ホタテが原因不明の大量死してしまったそうです

宮城県で養殖されているホタテが大量死してしまい養殖業社が大変みたいです。ここ最近は大体7?8千トンぐらいの出荷だったのも今年は10月までですが4千トンに留まるなど苦しんでいるようです。

しかし大量死した原因が分からない事だそうで、生き物なので死ぬのは仕方ないと業者の方もおっしゃっているそうですが、やはり辛いですよね…

この大量死してしまったホタテは北海道から購入した稚貝を育てているそうなんですが、北海道からの出荷の時点では何も問題がなかったのではないかという事です。

つまり宮城県の海に何らかの原因があるのではないかと見られるんですが、海の中はやはり簡単に調べられないかもしれませんね…

何か変わった菌が出てきたのか、それとも気候的に合わなかったのか、海洋汚染などがあったのか…

原因不明というのがもどかしいところですが現在は手の施しようが無いといいますか、どこから手を付けていいのやらという状態だと思います。

必ず原因はありますから解明できればいいのですが、業者側の体力にもやはり限界が近いようです…

大震災だけで大変でしょうからそうなりますよね…http://www.fndg.co/aiful/aiful-hensai.html